2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年10月 »

南東北一回り紀行(下)

続きです。

【14:40 山形着】
やっぱり普段の土日より人が多い山形。
しかも部活帰りの中高生もいっぱいで、なんかもう、その爽やかさに居たたまれなくなって。

【14:52 山形発】
またしてもロングシート・・・もう勘弁して・・・
しかも目の前がトイレの扉で、車窓からの眺めが絶望的という苦行。

でもまぁ、座れただけでもよしとしないと。
まだ先は長いし。
長いし・・・
Dsc09881

【16:07 新庄着】
さすがにロングシートばっかり座っているので、腰の具合がちょっと怪しくなってきました。
ホームでちょっと背伸びをしてから、次の列車に乗り換え。

【16:12 新庄発】
って、またロングシートかよ!(#゚Д゚)
陸羽東線よ、お前までこの仕打ちか!(ひどい八つ当たりを見ました)
そんな思いを胸に秘め、地元高校生集団と温泉地へ向かう多くの観光客に囲まれて出発。
Dsc09883

途中、堺田駅にある分水嶺を通過。
Dsc09885
奥羽本線のときとはまた違った趣で奥羽山脈を越えます。

【17:10 鳴子温泉着】
ここで乗り換え。
漂ってくる硫黄泉の匂いに、もうこのまま温泉に浸かって横になろうかと思いました。

【17:16 鳴子温泉発】
温泉の誘惑を振り切り、いざ小牛田へ。
Dsc09887

【18:18 小牛田着】
小牛田に戻って、この旅も終わり・・・

と思ったものの、この切符は今日一日有効。
すなわち、あと6時間近くも乗れるじゃないか!

ということで、旅はまだ続きます。

【18:51 小牛田発】
乗り換え時間の間に、時刻表で旅程を確認。
よし、今日中に帰ってこられる!
まずは石巻線で石巻へ!
Dsc09889

・・・と、勢い勇んではみたものの、外はだんだん暗くなっていき、外の景色を見ようにも、ガラスに映るのは自分の姿のみ。
さらには、腰の痛みも増してきて・・・

あれ?
もしかして判断ミス?

【19:30 石巻着】
石巻に着いた頃には、すっかり真っ暗。
お腹も空いてきました。

【19:43 石巻発】
あ、この車両は陸羽西線のやつだ。
Dsc09890

【19:57 矢本着】
ここから先は、震災による不通区間。
一旦鉄路を離れます。
Dsc09891

【20:02 矢本発】
代行バスに乗り換え。
真っ暗な被災地の道を、バスはひた走ります。

【20:40 松島海岸着】
代行バスはここまで。
乗ってきたバスを撮ってみましたが、暗くて何が何やら。
Dsc09893

【20:52 松島海岸発】
昼間は観光客で賑わう松島も、この時間はひっそりしてます。
ここからまた鉄路に復帰。
Dsc09897_2

【21:31 あおば通着】
この辺りで、空腹と疲労による睡魔がピークに達しています。
が、まだ終わるわけにはいきません。

【21:32 あおば通発】
乗ってきた列車で、すぐさまとんぼ返り。
慌ただしいことこの上なし。

【21:33 仙台着】
ここで東北本線の下り列車に乗れば小牛田に帰れる。
でも、あと少し頑張ってみる。
なんかもう、ちょっと意地になってる自分がいる。

【21:49 仙台発】
左側がこれから乗る列車。
Dsc09898
ここからは、ちょっとのタイムロスも命取り。
最後の気力を振り絞り、いざラストスパート!(゚Д゚)9

【21:59 南仙台着】
よし、ちゃんと降りれた!
寝過ごさないで済んだ!(←ちょっとヤバかったらしい)

【22:01 南仙台発】
そしてすぐまた仙台へ逆戻り。
お、仙台空港アクセス線の車両だ。
Dsc09906

【22:11 仙台着】
今日4度目の仙台着。
ラスト1本・・・

【22:36 仙台発】
これで本当に最後だー!(゚Д゚)
あとは小牛田まで一直線だー! (゚Д゚)

【23:20 小牛田着】
石越まで行く列車を見送る。
お疲れ様。
Dsc09914

本日の旅程、全て走破いたしました!
これにて「宮城県民はホリデーパスを使ってどれだけ列車に乗ることができるか」実験を終了します!(旅の主旨が変わっていますよ。)
あとは安全運転で帰ります!(なお、小牛田を通過する寝台特急「北斗星」を見送るのは断念した模様。)

なお、帰ってから「田尻から出発していたら、もう一本遅い列車に乗ることができた」ということに気付いたのですが、あえて気付かなかったことにします。

【本日の旅程】
走行ルート:小牛田→仙台→郡山→会津若松→郡山→福島→米沢→山形→新庄→鳴子温泉→小牛田→石巻→矢本→松島海岸→あおば通→仙台→南仙台→仙台→小牛田
所要時間:18時間12分(乗り換え時間含む)
走行距離:723.5km
走行路線数:6路線(東北本線、磐越西線、奥羽本線、陸羽東線、石巻線、仙石線)
乗換え数:17回

南東北一回り紀行(上)

唐突ですが、話は2年前に遡ります。

ふとしたことから手に入れた「小さな旅ホリデー・パス(南東北フリーエリア)」で、ふらりと鉄道の旅に出かけました。

そのときの記録は、
南東北最果て紀行(上)http://nonisumuhibi.cocolog-nifty.com/suigyuan/2012/04/post-3db0.html
南東北最果て紀行(下)http://nonisumuhibi.cocolog-nifty.com/suigyuan/2012/04/post-6af3.html
に記したとおりです。

しかしこのとき、ちょっとしたミスを犯してしまったため、スタートおよびその後の旅程を変更せざるを得なかったのです。

まぁ、ぶっちゃけ寝坊だったんですが。

そして今年の5月4日、2年前のリベンジを果たすべく、再び同じ切符で鉄道旅に出かけてきました。
そのときの様子を以下にまとめてみました。

早朝の小牛田駅。
Dsc09844

Dsc09847

これから乗りこむ始発列車。
Dsc09850

【5:08 小牛田発】
田植えシーズン真っ盛りの田園地帯を抜け、朝日が昇る松島湾を望みながら仙台に向います。
Dsc09855

【5:54 仙台着】
さすが仙台、そしてGW、こんな時間でも結構な賑わいです。

【6:03 仙台発】
去年のダイヤ改正までは、始発列車は小牛田から郡山まで直通していたのですが、今は仙台での乗り換えが必要になっています。
Dsc09860

【8:23 郡山着】
仙台から福島までロングシートに座っていたので、ちょっと背中や腰が痛くなりました。
この時点で、すでに先行き不安な感じに。

【8:31 郡山発】
磐越西線に乗り替え。
そして運よく「あかべえ」が描かれた列車に乗車。
Dsc09864
今回の旅の目的の大半をクリアしたような気分です(笑)
ヘッドマークの「あかべえ」がかわいすぎてもう。

【9:40 会津若松着】
観光地である会津若松はかなりの人出。
短い乗り換え時間の中で、ほんの少しだけ駅前を観光。

白虎隊士の銅像。
Dsc09865

大きなあかべこ。
Dsc09867

ホームの巨大あかべえとあかべこたち。
Dsc09869
べこたちが赤い!
消火器も赤い!

【9:53 会津若松発】
乗ってきた列車にまた乗り込み、郡山へと逆戻り。
あ、会津若松城を撮るの忘れた・・・
Dsc09871

【11:09 郡山着】
本日二度目の郡山。
次の列車までまだ時間があったので、駅ナカのそば屋さんで早めの昼食。
家を出るときにヨーグルト1個しか食べていなかったので、すでに空腹もピーク。
ガッツリと鳥からあげそばをいただきました。
Dsc09872

【11:56 郡山発】
再び福島に向けて東北本線を北へ。
Dsc09874
この日は本当にいいお天気で、しかもお腹もいっぱいになったとあって、所々ウトウトしてました。

【12:42 福島着】
乗り換え時間が少ないので、急いで米沢行きの列車へ。
Dsc09877
でもロングシートしか空いてませんでした・・・

【12:51 福島発】
これより山岳路線に突入。
GWともあってか、車内はそこそこ埋まっていました。

そして奥羽本線が誇る秘境駅の一つ、赤岩で降りる人が。
テツな人だ。
割と本気のテツの人だ。

ここでちょっとしたハプニング発生。

赤岩-板谷間で、線路内に人影が見えたということで緊急停車。
山形新幹線も頻繁に通る路線だけに非常に危険です。
しかし、こんな山の中で、いったい誰が何の目的で・・・

予想外のタイムロスに、ちょっと焦りを感じ始めます。
このままだと、次の米沢で乗り換える電車に間に合いません。
そして、その後の旅程も大きな変更を余儀なくされます。
あわてて時刻表をめくる私。
その慌てっぷりたるや、峠で「峠の力餅」を買い忘れてしまうほど。

と、ここで車内放送が。
米沢で待ってる接続列車は、この列車が到着してから発車するとのこと。
よかった・・・

ホッとしたら、車窓を眺める余裕も出てきました。
5月の初旬にもかかわらず、線路脇にはまだ残雪が。
そして桜も咲き始めていました。
雪と桜を一緒に見られる路線というのも、なかなか趣があります。

【13:50 米沢着】
山形行きの列車が待っていてくれたおかげで滑り込みセーフ。
でも米沢牛の駅弁、食べたかった・・・(つД`)
Dsc09879

【13:51 米沢発】
列車は米沢盆地を一路北へ。
今年の冬は、この辺りの積雪はすごかったんだろうなぁ。

南東北一回り(下)に続きます。

残暑見舞い

前回更新からあっという間に時間が経ち、はや8月も10日を過ぎていました。

皆様、如何お過ごしでしょうか。
宮城は今、風雨が強まっています。

それにしてもなんでしょうか、今回の台風は。
西日本の方では大雨による災害も出ていますが、これ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです。
いやほんとに。

とりあえず、今日は家でおとなしくパソコンいじってます。

それでは皆様、くれぐれもお気をつけください。

あ、次の更新はなるべく近いうちにします。
おそらく。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年10月 »