2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ

登米市歴史博物館企画展「今に伝わる仙台藩の遺品~加藤氏寄贈資料展~」

気がつけばもう4月。
こちらでも桜が満開の季節になりました。

そして今年初の更新です。

年明けから仕事が忙しく、冬の寒さも相まって、休みの日はすっかり出不精になっていました。

で、年度末の繁忙期を乗り切り、ようやく出かける余裕も出てきたので、先日宮城県登米市にある登米市歴史博物館に行ってきました。

というのも、現在ここの博物館では「今に伝わる仙台藩の遺品」と題した企画展を行っているのです。
その中には、これまで一般公開されていなかった物もあるというので、これはぜひとも見に行かないと、と思った次第で。
あと入館料無料なので(ここ大事)。

展示物ですが、政宗ははじめとした歴代仙台藩主の書状や、仙台藩に縁のある絵師の絵画などがたくさんありました。
佐藤憲一著「伊達政宗の手紙」(新潮選書)によると、政宗は戦国武将の中でも随一の筆まめであり、手紙などは祐筆に書かせるのが当たり前であった当時でも、自ら筆をとって数多くの手紙を書いています。
そんな政宗直筆の手紙を見られるというのも、なかなか貴重なことでありました。

今回の企画展は前期と後期に分かれており、前期は書状や絵画・書などがメインの展示で、4月10日までです。

っていうか、今日までだし。
相変わらずの情報の遅いさだな、自分。

後期は4月16日から。
次は工芸品が中心ということなので、また行ってみたいと思います。

入館料無料なので(2回目)。

« 2015年12月 | トップページ